ホームタウン活動

2021/05/31 神戸市新型コロナワクチン接種会場「ノエビアスタジアム神戸」接種開始

開催地 兵庫区御崎町
実施日時 2021年5月31日(月)~
協力 神戸市、神戸大学、神戸大学医学部附属病院、東京慈恵会医科大学外科学講座、SBCメディカルグループ、楽天ヴィッセル神戸株式会社、楽天グループ株式会社、楽天メディカルジャパン株式会社と、I&H株式会社、公益社団法人兵庫県看護協会、神戸女子大学、神戸市民間病院協会神戸看護専門学校、独立行政法人国立病院機構神戸医療センター、医療法人神甲会隈病院
場所 ノエビアスタジアム神戸
内容 産学官の三者連携による神戸市大規模ワクチン接種会場の開設

楽天ヴィッセル神戸および楽天グループでは、ヴィッセル神戸のホームタウンである神戸市の市民に対するワクチン接種を、敏速にかつ効率よく市民が接種ができるように、管理を行なっている「ノエビアスタジアム神戸」を神戸市の大規模接種会場として構築し、運営することを神戸市へ打診。神戸市としては当初、大規模接種会場はハーバーランド会場のみの予定でしたが、この要請に伴い、急遽ノエビアスタジアム神戸を2つ目の会場として設置することが決定しました。決定後、神戸市のワクチン接種開始まで約2週間という時間しか残されておらず、ここからは時間との勝負が始まりました。

スタジアムをどのようにワクチン接種会場に構築するか、これまで2万人以上来場者に対応してきた試合のノウハウを落とし込むことで「一筆書き」同線を構築し、接種に来られた市民をスムーズにまた安全に誘導することができるか?連日深夜遅くまで現場でシミュレーションを行なってはその都度改善を行ってきました。

また、会場構築と並行して大きな課題だった医療業務を行う医療従事者の確保に関しては、すでに神戸市内各所で接種が行われようとしている中、人員不足が懸念されていましたが、楽天グループのネットワークを活用し、全国の医療機関へ打診し、その結果、今回の接種業務を担える体制を短期間で整えることができました。

今回の産学官の三者連携により、約2週間という時間でノエビアスタジアム神戸を大規模ワクチン接種会場としてスタートさせる事が出来ましたが、この先、一人でも多くのワクチン接種希望者に対して、一刻も早くその場を提供できるように、引き続き神戸市と協議しながらワクチン接種を早めたいと考えています。(米澤)

お問い合わせ:ヴィッセル神戸ホームタウングループ

  • TEL:078-599-8077
    (受付:9:30~17:00 土・日・祝休)
  • FAX:078-599-8012
    (受付:24時間・年中無休)

※ただしホームゲーム開催日および開催翌営業日は休業日となります。