ホームタウン活動

2021/03/31 「神戸に住むで 神戸においで」企画/須磨区レポート(3月)

開催地 神戸市須磨区
実施期間 2021年3月1日(月)~3月31日(水)
内容 地域貢献活動
主催 ワタナベフラワー
協力 サンテレビジョン、ラジオ関西、Kiss FM KOBE、J:COM、ヴィッセル神戸(順不同)

2021年、ヴィッセル神戸応援大使のクマガイタツロウ氏による毎月神戸市内の各区を移り住む企画「神戸に住むで 神戸においで」企画

2021年3月、3区目となる須磨区に住んでみてのレポートが届きました。

--------------------------------------------------

3区目 須磨区まとめ

3ヶ月目の壁。家が決まらない。どうしよう・・・
ギリギリで手を差し伸べてくれたのが、『板宿商店街』でした。

「板宿って須磨区なん!?長田区やと思ってた!」
ってのが最初の感想で、なにはともあれ顔合わせ。
企画の趣旨を伝えに商店街の理事の皆さんに会いに。

「じゃあここを頑張って盛り上げてくださいね。」

すぐ決まるやん!お部屋見る前に!

「ここの3階です。」

ここっすか!会議室やん!

そうやって僕の3区目、須磨区での会議室生活が始まりました。
会議室は
・とにかく広い。
・お風呂がない。っていうか何もない。
・縦長のロッカーだけがいっぱいある。(怖い。)

あまりに広くて寂しいのでとにかく長机を出す。
会議室にあった座布団を敷き、そこに寝袋を置く。

屋根があって、壁があって、ドアがあって。
じゃあそれで家やろ!って思ってた。
会議室に住むまでは・・・。

うまく言えないけど、生活の匂いがして初めて家になるんやなと知った。
お風呂がないのを見かねて、『黒田蒲鉾』の黒田さんが、『VIVA板宿』っていうジムに話してくれて、施設利用券をもらってくれた。
ジャグジー、露天風呂、サウナ、なんでも揃ってた。気持ち良い。最強に。

その最強のお風呂から帰ってきたら、重い扉を開けて会議室の隅で座布団の上で寝袋で寝る。
この振り幅に頭がついていかない。
ここに帰ってきたくないっていう日が何回もあった。
そうやって心がクサクサしてくると、久しぶりに嫌いな人も出来てしまって、グチグチ言うてる配信もしてしまった・・・。

「保証人も敷金も家賃もないおっさんが何を贅沢な。」
って気持ちと、「正直しんどい。」っていう剛くんがやってた番組タイトルを思い出したりするのと、行ったり来たりした。

だからこそ、人のあたたかさが沁みた。

10代、20代の頃、今となってはなんでもない事で傷ついたり、お金がなくてもめちゃくちゃ楽しかった頃を思い出した。
アンテナびんびんになるとこうなるのかー。
40代でもアンテナびんびんになれるんや。いくつにになってもなれるんや。 

「青春とは アンテナびんびんの事である。」

須磨区のおかげで僕は青春が出来たんかなー。
そっか!須磨って海あるもんな!
そりゃ青春できますわ。

ワタナベフラワー クマガイタツロウ
--------------------------------------------------

▼「神戸に住むで 神戸においで」企画について
・ヴィッセル神戸応援大使 クマガイタツロウ氏による「神戸に住むで 神戸においで」企画のお知らせ
https://www.vissel-kobe.co.jp/news/article/18160.html

・ワタナベフラワー公式チャンネル(#神戸に住むで #神戸へおいで)
https://www.youtube.com/channel/UCRSvL6_15bgJ5zAmyNQhdAA

お問い合わせ:ヴィッセル神戸ホームタウングループ

  • TEL:078-599-8077
    (受付:9:30~17:00 土・日・祝休)
  • FAX:078-599-8012
    (受付:24時間・年中無休)

※ただしホームゲーム開催日および開催翌営業日は休業日となります。